専光寺

血洗いの手水鉢



この専光寺には、信長と"鷺の森の合戦"の際、武将、雑賀孫市
の血がついた槍を洗ったといわれる、「血槍洗い手水鉢」が残
っています。



また専光寺には雑賀孫市の兄といわれている中嶋孫太郎の
活躍も伝えています。専光寺第二代順勝である孫太郎は天
正四年(一五七六)天王寺方面で織田信長軍との激戦があっ
たとき、今宮付近で一番槍として活躍しました。功労をた
たえる書状が残されています。


広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー