鷺森別院



顕如上人が石山本願寺から退去して貝塚に移るまでの三年間、
本願寺の本山はここ鷺ノ森にありました。当時の鷺森御坊は、
大海に浮かぶ小さな島のような異質な景観を呈していたそう
です。

石山本願寺を信長に追われた顕如上人は、親鸞上人らの御影
像とともに、ここ和歌山市鷺森に本願寺を移転しました。天
正八年から11年まで貝塚に移るまで、三年間ここ市駅界隈
に浄土真宗の本願寺本山があり、その周辺は寺町として栄え
たそうです。

今となっては、「鷺森別院」だけが名残りを残しています。



広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー